排尿日記をつけると頻尿に効果アリ?その理由について

排尿日記

よくテレビなどで頻尿を治すためには、
排尿日記が頻尿に効果があると言われています。
その理由について調べてきたのでご紹介いたします。

排尿日記が頻尿に効果があるのはどうして!?

夜間頻尿や尿漏れなどの症状は、
「じきに治るかもしれない。」
「恥ずかしいから病院に行きたくない。」
などの理由で放置してしまうことが多いようです。
しかし、
そのまま放置していても尿トラブルは改善されませんので、
まずは誰でもすぐに始められる排尿日記をつけてみましょう。

そもそも排尿日記って何?
排尿日誌とは、24時間、毎回の排尿の時間と尿の量、
さらに尿意の有無や尿漏れの状況、
違和感などを記録していく日記です。

この排尿日記は、
夜間、尿意をもよおしトイレに行った場合でも、
全て時間や尿の量も全てきちんと記録します。
この排尿日記を休日などを利用して、
2日くらい記録すれば自分の身体のリズムや、
排尿パターンをしっかりと把握することが出来ます。


【効果について】

「いつおしっこをどれぐらいしたか?」を、
記録することで客観的に自分の膀胱の容量や
ご自信の排尿システムがどうなっているのか?
を把握できるようになります。
そうすることによって、

 限界容量までおしっこを溜める習慣が身に付く
⇒膀胱を鍛えられる
 重大な病気の早期発見に役立つ
⇒手遅れになることを防ぐ

といった効果があります。

 

【日記の付け方について】

100円ショップなどで計量カップを買ってくれば、
手軽に尿を測ることが出来ます。
何時から記入していっても良いですが、
24時間経過した時点で、1枚の表にまとめるようにしましょう。
排尿日記の表はネットでダウンロードできるので利用しても良いでしょう。
どの程度の頻尿なのか、
自分の状態をまずは正確に知ることが頻尿対策では大切です。
症状次第では、病院で診てもらうようにしましょう。
排尿日記があれば、より正確な治療を行ってもらえます。

頻尿対策には生活改善も大切!一度見直してみましょう音符

頻尿対策ではこのようにして排尿日記をつけると同時に、
生活習慣の改善やサプリメントを服用することで症状の緩和が見込めます。

【生活習慣について】
寝る時間や起きる時間、食事の時間が不規則であれば、
夜間頻尿の症状が現れやすくなります。
なぜなら、身体がいつ排尿すれば良いのか分からなくなり、
リズムが崩れてしまうからです。

【サプリメントについて】
ノコギリヤシなどの有効成分が配合されたサプリメントもおすすめです。
男性の場合、
前立腺肥大症が夜間頻尿などの原因になっていることが多いです。
ちなみに、小林製薬さんから販売されている「ノコギリヤシEX」は、
前立腺肥大症改善に効果のあるノコギリヤシや、
身体のリズムを整えるための植物成分が配合されています。
毎日コツコツ続けることで症状改善に役立ちますのでおすすめです。



ついでに学んでおきたい頻尿のこと

コメントを残す